ラベル

2024年1月31日水曜日

CODEINE Japan Tour 2024

imakinn records presents
CODEINE Japan Tour 2024





サッドコア / スロウコアの祖、CODEINEの初来日ツアーが決定。


1989年、Stephen Immerwahr(Ba.Vo)/John Engle(Gt)/Chris Brokaw(Dr)によって結成。名盤『Frigid Stars (SUB POP/Glitterhouse Records)』『The White Birch(SUB POP)』に加え数枚のepやスプリットをリリース後、1994年解散。2023年3月の来日ツアーも記憶に新しいJUNE OF 44のDoug Scharin(HiM, Mice Parade, Rex)や、シカゴ音響派の重鎮David Grubbs (Bastro, Squirrel Bait, Gastr del Sol)も一時的に参加。現在はオリジナルメンバーで活動中だが、ドラムのChrisは脱退していた時期もあり、The New YearやCOMEのメンバーとしても活動していた。関連バンドだけでもどれだけ重要かが容易に窺える。


2024年現在もサッドコア / スロウコアの「先駆者」として語り継がれる彼ら。slintなどと共にポストロック / インディーロック / emoなど幅広いシーンに多大な影響を及ぼし、あのMOGWAIもルーツとして公言しているほどだ。


2011年にはそのMOGWAIのオファーにより I'll Be Your Mirror(All Tomorrow's Parties主催)にて待望の再結成。2012年には初来日も予定されていたがイベント中止のため来日ならず。その後、再発や発掘音源のリリースで再び注目される中、2023Numero Group 20周年イベントではunwoundkarate等と共演、同年12月にはWINTER(Samira Winter)との西海岸ツアー、そして20243月にはDUSTERとカナダ公演を行うなど精力的な動きを見せる中、20244月ついに奇跡の初来日を果たす。



---Tour Schedule--- 

2024/4/18 (Thu)  WWW X, Shibuya, Tokyo

・CODEINE
・ermhoi with the Attention Please

Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥6,500+1drink
Student discount ¥3,000+1drink


-----

2024/4/19 (Fri)  GROWLY, Nijo, Kyoto

・CODEINE
・CONGRATULATIONS
・pile of hex

Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥6,500+1drink
Student discount ¥3,000+1drink

■購入ページURL



-----

2024/4/20 (Sat)  Live & Lounge Vio, Nagoya, Aichi 

・CODEINE
・Climb The Mind
・Cruyff

Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥6,500+1drink
Student discount ¥3,000+1drink




-----

SOLD OUT
2024/4/21 (Sun) Shelter, Shimokitazawa, Tokyo

・CODEINE
・mei ehara
・uri gagarn

Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥6,500+1drink
Student discount ¥3,000+1drink




-----





2023年12月30日土曜日

Our Search vol.4

imakinn records presents

Our Search vol.4


designed by 鈴木侑馬

2024/2/25(Sun)

at Shindaita FEVER


Ticket ¥2,800

Student ¥2,000


OPEN 12:00 / START 12:30


・by the end of summer

・東京スーパースターズ

・WETNAP


↓予約フォーム↓

https://docs.google.com/forms/d/1f0pmXIoBBJQhiPmNCnN8_KdowXOmBv1g-djwOKbyhJ8





バイサマは来年RECして2024年にimakinn recordsから新譜をリリース予定です。2月以降はしばらくライブできなそうとのことなので個人企画を組みました。2016年のチャイフトツアーで仲良くなって、そこからたくさんの思い出があるので淋しさもありますが..、当日は全員大集合系で盛り上がりましょう。出演してくれることになったSSとWETNAP、本当にありがとうございます。まさかこの組み合わせで、しかもFEVERで見れるとは思わなかった。既に感極まっている。そして最高過ぎるフライヤーは鈴木侑馬さん。いつも素晴らしいデザインをありがとうございます。

2023年11月11日土曜日

shipyards / NIGHT OF FIRE (LP)

shipyards / NIGHT OF FIRE (LP)




format - LP
release date - 11/11(Sat)
item code - ir-15
price - ¥3,000 + tax


東京/八王子を中心に活動を続けるメロディックパンクバンド"shipyards"。2013年にリリースされた1stアルバム「NIGHT OF FIRE」がリリースから10周年を記念して遂にアナログリイシュー(100枚限定)。

※バンド物販 / WATERSLIDE RECORDS / レーベル直販限定

-----

imakinn records and shipyards presents
"NIGHT OF FIRE" 10th Anniversary LP Release Party

2023/11/11(Sat)
at Hachioji RinkyDinkStudio 2nd 8st
Ticket ¥2,000

OPEN17:00  START17:30

・shipyards
・ffeeco woman
・KIDDER
・T.V.not January



2023年10月16日月曜日

HAMMERED HULLS Japan Tour 2023

BLACK HOLE & imakinn records presents

HAMMERED HULLS Japan Tour 2023




HAMMERED HULLS

・アレック・マッカイ (vocals)
(Untouchables, FAITH, IGNITION, The Warmers)

・マーク・シスネロス (guitar)
(Medications, The Make-Up, Deathfix, Chain And The Gang, Kid Congo & The Pink Monkey Birds etc.)

・メアリー・ティモニー (bass)
(AUTOCLAVE, HELIUM, Wild Flag, Ex Hex etc.)

・クリス・ウィルソン (drums)
(Ted Leo / Pharmacists, Titus Andronicus, Shake Ray Turbine, The Firebird Suite, OPEN CITY etc.)



harDCoreシーンのレジェンド、アレック・マッカイ率いる“HAMMERED HULLS”のジャパンツアーが決定。


2022年にDISCHORD RECORDSからリリースされた待望のデビューアルバム「Careening」は、彼らのキャリアを見て反応する人が多数いるようにパンク/ハードコア/オルタナティブロック/インディーロックファンに刺さる間違いない作品で1st/2ndプレスは即完。最近のDISCHORD RECORDSを追えてなかった人も多いと思いますが、FAITH, IGNITION, revolution summerのバンド(Dag Nasty, Rites of Spring, EMBRACEなど)を少しでも聴いていた人なら思わず反応してしまう至高のエモーショナルハードコアで、これぞDCと断言できるサウンドは期待を全く裏切らない内容でした。初めて聴いた時の興奮は忘れもしません。


今回のツアーは2レーベル共同開催という形ですが、福岡の2ヶ所はFar Apart RECORDSのアカツキくんが組んでくれました。スケジュールがカツカツな中、素晴らしい対バンで迎えてくれることに興奮しています。そして、ほぼ毎月会っているDON KARNAGE (from 殺幌)。彼らと一緒に福岡へ行きます。JO44ツアーと同様にどこかに絶対出てほしいとオファーしたところ、まさかの福岡に行きたいということで一緒に行くことになりました。この心意気。いつも感謝してもしきれません。


今回のきっかけを作ってくれたBLACK HOLEの小坂さんとは、かれこれ10年以上の付き合いになりました。自分として初めてのツアーとなったE.D. SEDGWICK(DISCHORD RECORDS)のジャパンツアーが2013年、あれからちょうど10年..、初めてのツアーでいろいろと困っている中で小坂さんが東京で企画を組んでくれて(こちら)、そこから巡り巡ってDISCHORD RECORDS / BLACK HOLE / imakinn recordsのロゴが並ぶ日が来るとは思いませんでした。今も関われていることを光栄に思います。





---Tour Schedule--- 

2023/11/17 (Fri) at NINE SPICES, Shinjuku, Tokyo
Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・ANORAK!
・Cruyff
・Haus

-----

2023/11/18 (Sat) at Cheerz, Kokura, Fukuoka
Open 18:00 | Start 18:30
Adv ¥3,500+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・DON KARNAGE (Sapporo)
・infro
・KLAXION
・the PRACTICE

-----

2023/11/19 (Sun) at UTERO, Fukuoka
Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥3,500+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・ACADEMY FIGHT SONG
・石の犬
・dryacid

-----

2023/11/22 (Wed) at Give me little more., Matsumoto, Nagano
Open 19:00 | Start 19:30
Adv ¥3,500+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・Breakman House
・吉日

-----

2023/11/23 (Thu) at LUSH, Shibuya, Tokyo
Open 18:00 | Start 18:30
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・CONGRATULATIONS
・control
・KLONNS
・VINCE;NT

-----

2023/11/24 (Fri) at HUCK FINN, Imaike, Aichi
Open 19:00 | Start 19:30
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・SIBAFÜ
・UNSKILLED LAB

-----

2023/11/25 (Sat) at UrBANGUILD, Kyoto
Open 18:00 | Start 18:30
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・bed
・left hands
・OOPS
・VINCE;NT

-----

2023/11/26 (Sun) at B.B.STREET, Yokohama, Kanagawa
Open 19:00 | Start 19:30
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・herpiano
・TOTAL FURY

-----

TOUR FINAL
2023/11/27 (Mon) at FEVER, Shindaita, Tokyo
Open 18:30 | Start 19:00
Adv ¥4,000+1drink
23歳以下 Adv ¥2,500+1drink

・Texas 3000
・POWER
・鏡



2023年7月28日金曜日

Chinese Football / Win&Lose (CD)

 Chinese Football / Win&Lose





format -CD (歌詞対訳付/国内盤)
release date - 8/30(Wed)
item code - ir-14
price - ¥2,500 + tax


2023年7月に行われたジャパンツアーが大盛況で幕を閉じた中国/武漢出身のインディーロックバンド、CHINESE FOOTBALL(チャイニーズ・フットボール)。2ndフルアルバム『ウィン・アンド・ルーズ』が遂に完成!

2019年にはエモ/ポストロックシーンのレジェンド“american football”と共演。2023年7月に行われたジャパンツアーではDYGL, KOTORI, NOT WONK, toddle, tricot, ミツメ, ANORAK!, by the end of summerなど錚々たるバンドとも共演し、ツアーファイナルではセントチヒロ・チッチ(CENT)がゲストボーカルとして登場するなど話題に事欠かない彼ら。ツアー動員数は1000人を超え確固たる人気を証明した。さらには、イギリスで開催されるロックフェス「ArcTanGent」への出演〜1ヶ月以上にも及ぶヨーロッパツアーも決まり、アジアだけでなく世界中で支持されるバンドとなった。

コロナウイルスの影響で思うように海外活動できない中、じっくりとアルバム制作に取り組んでいたが、歌詞とメロディに苦戦していたようで、アルバム完成までに2年以上の歳月を費やした。名前のインパクトが強くイメージが先行してしまうが、もはやエモ/ポストロックというジャンルの概念は不要かもしれない。活動初期から一貫したメロディーの美しさ、壮大ではあるが難解過ぎず、キャッチーなのにシンプル過ぎず、チャイフトの世界観が凝縮された独特な展開には思わず唸ってしまう。2017年『Here comes a new challenger!』〜2019年『Continue?』と続いたゲームシリーズ3部作はこれにて完結。爽快で痛快な全12曲。

2023年5月17日水曜日

CHINESE FOOTBALL Japan Tour 2023

imakinn records presents
CHINESE FOOTBALL Japan Tour 2023



2011年結成、中国/武漢で結成された4人組エモ/ポストロック/インディーロックバンド"CHINESE FOOTBALL(チャイニーズ・フットボール)”。中国では幅広いシーンから支持され数々のフェスにも出演。単独ツアーも1000人規模でのライブハウスで大成功を収め、アジアのエモ/ポストロック/インディーロックシーンで確固たる地位を確立した。そして、2019年には伝説的バンド”american football”との共演を果たす。


日本でも既に3度のツアーを成功させており、今回4度目のツアーではDYGL, tricot, toddle, ミツメ, KOTORIなど錚々たるバンドとの共演が決定している。ジャパンツアーの後にはヨーロッパツアーも予定しており、イギリスで行われる世界的なロックフェス「ArcTanGent」への出演も発表された。2022年の大晦日、8年ぶりとなる最新アルバム「Win&Lose」をリリースし、今後の更なる活躍が期待されている。





【前売り予約フォーム


-TOUR SCHEDULE-

SOLD OUT
7/15(土) 下北沢SHELTER
w/ DYGL / by the end of summer
OPEN 18:30  START 19:00 
ADV ¥4,500  DOOR ¥5,000





7/17(月/祝) 札幌SOUND CRUE  
w/ over head kick girl / THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES / NOT WONK
OPEN 18:30  START 19:00 
ADV ¥4,000  DOOR ¥4,500
Pコード:244-109






7/19(水) 今池HUCK FINN 
w/ NAVEL / ANORAK!
OPEN 19:00  START 19:30
ADV ¥4,000  DOOR ¥4,500





7/20(木) 京都GROWLY
w/ tricot / ANORAK!
OPEN 19:00  START 19:30 
ADV ¥4,500  DOOR ¥5,000





7/22(土) 高松TOONICE
TOONICE 10TH ANNIVERSARY SHOW
w/ toddle / Masami Takashima / alligator 13 foot
OPEN 18:00  START 18:30 
ADV ¥3,500  DOOR ¥4,000



SOLD OUT
7/23(日) 新代田FEVER
w/ ミツメ
OPEN 18:30  START 19:00 
ADV ¥4,500  DOOR ¥5,000




SOLD OUT
7/24(月) 新代田FEVER (TOUR FINAL)
w/ tricot / KOTORI 
OPEN 18:30  START 19:00 
ADV ¥4,500  DOOR ¥5,000
ゲストボーカル:セントチヒロ・チッチ





問い合わせ等は以下のアドレスへ
imakinnrecords@gmail.com
または各バンド各ライブハウスへお願いいたします。